Exhibitions
 
   

【企画展】
髙橋 敬市 写真展
「霊気満つ景」

会 期: 2018 年 6 月 29 日(金) ~ 10 月 14 日(日)

【作者メッセージ】
自然は光や風、霧や雨、雪などによって、 昼夜を問わずさまざまな風景や光景、情景などの 景色を見せてくれます。 その瞬間を 「霊気満つ景」 としてまとめてみました。
四季折々の中の森羅万象が創りだした不思議な景色…、 山川草木に神々が宿り、 生きとし生けるものには魂が宿る。 人間の想像をはるかに超えたパワースポットや自然への 畏怖や感謝の念を感じていただければ幸いです。

2018 年 6 月
髙橋 敬市



髙橋 敬市 写真展

> パンフレット
「髙橋 敬市 写真展」のダウンロード

【ギャラリートーク】
平成 30 年
8月11日(土) / 10月14日(日)
14:00 ~

聴講:無料

【プロフィール】
髙橋敬市さんは、高知県生まれ。
21 歳の時、立山剱御前小屋に勤務されたことを機に
1989 年、埼玉県所沢市から富山県の立山山麓芦峅寺に転居。
翌1990 年には、自宅に写真ギャラリー「NATUR」を開設。
現在は、「NATUR」を拠点に立山連峰の自然を撮り続け、
作品を山岳雑誌、ポスター、カレンダー、新聞などに発表。


 

【企画展】
米田雪子 作品展

会 期: 2018 年 10 月 16 日(火) ~ 2019 年 2 月 11 日(月)



米田雪子 作品展

> パンフレット
「米田雪子 作品展」のダウンロード

作者名
情景 1
情景 2
情景 3
情景 4
情景 5
情景 A
情景 B
作者名
情景 6
情景 7
情景 8
情景 9
朝日に染まる
早春
剱遠望

 

【常設展】
近代社会と人間
会期:2018 年 6 月 29 日(金) ~ 2019 年 1 月 14 日(月)


 
花鳥風月のこころ
作者名
ナルシス=ヴィルジル・ディアズ・ド・ラ・ペーニャ
ルイ・アンリ・サンタン
フリッツ・ツベル=ビューレル
ジュール・デュプレ
ルイ=エメ・ジャピー
作品名
林間の空地
バラといちご
インコを手にした若い女性
昼下がりの牧場
羊を連れ帰る羊飼い
 
 
羊と人間 作者名
シャルル=エミール・ジャック
ジャン=フランソワ・ミレー
ジャン=フランソワ・ミレー
ジャン=フランソワ・ミレー
作品名
夕暮れの積みわらのそばの羊飼い
丘の上の羊飼い、夕方の効果
羊の毛を刈る女
羊の番人
 
神話の世界 作者名
ジャン=フランソワ・ミレー
ジャン=フランソワ・ミレー
ウィリアム=アドルフ・ブーグロー
テオデュール・オーギュスタン・リボ
作品名
母と子
オイディプスとアンティゴネ
秋の情景
雅びな宴
 
恋人のいる風景 作者名
ジャン=フランソワ・ミレー
ジャン=フランソワ・ミレー
ギュスターヴ・クールベ
作品名
森の中の恋人たち
釣り人と青い服の少女
水の中の二人
 
田園の中の道 作者名
アントニオ・フォンタネージ
ジョルジュ・ミシェル
ジャン=フランソワ・ミレー
ジュール・デュプレ
ギュスターヴ・クールベ
ジャン=バティスト=カミーユ・コロー
作品名
別荘へ続く木のある道
田園風景
夕暮れの村の道
風車のある風景

田園の夕暮れ
 
 

> 「期間限定のイベント情報はコチラ

皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げます。

© 2012 by HOKUGIN GALERIE MILLET. All rights reserved.